NESTEPは長崎において「国際協力に携わる人材」と「地球市民」の育成を行っているグローカルNGOです。

【団体名について】

国際協力やボランティアをしたいけど「何ができるかわからない」「どうしたらいいかわからない」という人が、私たちの活動をStep(きっかけ)に、一歩(NEXT STEP)踏み出してほしい。

これからの一歩はあなたと。長崎発!グローカルNGO NESTEPはあなたの一歩を応援します。

カウンター

海外ボランティア

 

毎年春にタイの山岳民族・カレン族の村にホームステイしながら、村人や子供たちと交流・ボランティアを行っています。

私たちの活動の原点です。

 

 

カレン族の文化・生活に触れ、活動する中で自分の役割に気付くきっかけになればとおもいます。

 

カレン族とは?

カレン族はタイでもっとも多い山岳民族で約40万人が居住していると言われています。

タイは仏教国ですが、カレン族はアニミズム(精霊信仰)やキリスト教を信仰しながら生活しています。

主な特徴としては、高床式住居に住み、農業をはじめ狩猟や家畜を育てながら生活しています。

日頃、男女の役割がはっきりしており、男性は農業や狩り、建設作業等に携わり、女性は家事や育児、機織りなどをしています。

また、性格は穏やかで恥ずかしがり屋です。

未婚の女性は白のワンピースで、既婚女性や男性は赤やコン色の民族衣装を着ます。

 

どんなボランティアをするの?

いつも私たちを受け入れてくださるのは、キリスト教徒のカレン族のコミュニティです。そのため、教会建設のボランティアをさせていただくことが多いですが、時々、トイレや灌漑用水路の建設、農業のお手伝いをすることもあります。

 

また、帰国後に報告会を開き、次のボランティアへ繋げます。

 

2013年 トイレ建設

2013年 ボランティア報告会

2015年 住居建設

2016年 教会建設