NESTEPは長崎において「国際協力に携わる人材」と「地球市民」の育成を行っているグローカルNGOです。

【団体名について】

国際協力やボランティアをしたいけど「何ができるかわからない」「どうしたらいいかわからない」という人が、私たちの活動をStep(きっかけ)に、一歩(NEXT STEP)踏み出してほしい。

これからの一歩はあなたと。長崎発!グローカルNGO NESTEPはあなたの一歩を応援します。

カウンター

NESTEP とは?

NESTEPは長崎において

「国際協力に携わる人材」と

「地球市民」の育成を行っているグローカルNGOです。

 

 

 

 

 

※NESTEPは「NEXT」と「STEP」を掛け合わせたものです。

NESTEPの使命(Mission)

私たちNESTEPは、日本の長崎から

「国際協力に携わる人材の育成」「地球市民の育成」を通して、

生きとし生けるすべての生命が共に生きる平和な社会の実現に寄与します。

 

1.国際協力に携わる人材の育成

 国際協力3つのステップ

① 世界の現状を知ってもらう(知る:Hop)

② 自分に何ができるのかを考えてもらう(考える:Step)

③ そして行動する(動く:Action)

 

NESTEPが実施するプロジェクトでは、これら「知り、考え、行動する」ための「情報・機会・現場」を提供します。

 

これらは、これから国際協力を始めようとする人、一歩踏み出せない人のためのきっかけとして、また長崎で国際協力に携わる人々とネットワークを築くことによって、強いては私たちの活動を踏み台(Step)にして、「国際協力に携わる人材」を長崎から世界へ輩出します。

 

2.地球市民の育成

NESTEPは地球の問題を自分の問題ととらえ、自ら考え行動する人を「地球市民」と呼び、NESTEPが実施する、国際交流や平和教育、開発教育を通して、地球市民を育成し、

グローバルに考えローカルで活動する「グローカルNGO」として地域社会に密着した活動を行い、「地球市民」と共に平和な社会の実現に寄与します。

2016年6月20日 採択

 

≫≫設立趣意書

≫≫行動指針

ごあいさつ

はじめまして!

代表の藤田 勇樹です!

 

私はこれまで国際協力に携わる中で、NESTEPのミッションにある【国際協力3つのステップ Hop! Atep! Action! 】のように「知る・考える・行動する」を繰り返してきました。

 

国際協力をはじめるうえで大切なのは【キッカケ】だと思います。

【知る】は「無関心のからの脱却」

【考える】は「想像力の充実」

【行動する】は「思考の結果」

 

私自身、【キッカケ】はたくさんありますが、国際協力に携わる上で必要なことを多く学べたのが、2012年に初めてタイの山岳民族・カレン族の村に滞在したときです。そこで体感した「分かち合い」や「助け合い」の精神は今でも原動力となっており、今でも多くの学生と一緒にこの村を訪れています。

 

国際協力をはじめるうえで大切な【キッカケ】

 

自分自身、たくさんのキッカケがあって今の活動があるように「なにかしたいんだけど、何をしてよいか、何ができるかわからない」という人たちにきっかけをつくってあげたい。そして、自分一人で国際協力に携わるよりも、国際協力に携わる人を育てよう。仲間を増やそうと思い、NESTEPを立ち上げるに至りました。

 

NESTEPは国際協力に携わる学生・団体を応援しつつ、これから国際協力を始めようとする人、何かやりたいと思っている人のためのSTEPとして、様々な「情報」「機会」「現場」を提供して行きたいと考えています。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

代表ブログもよろしくお願いします。

「国際協力NGO NESTEP 国境なきふじやんの奮闘記」